忍者ブログ

綺麗な信条

きみは醜いものから目を逸らす
いつもそれだけを見ている

きみは悲しいことから目を逸らす
いつもそれだけを見ている

楽しいとき
安心するとき
きみは思い出せるのだろうか
目を逸らしてきたものはまだ
きみの記憶の中にあるということ

それが何だ ときみは言う
自分が望んだことならば
それだけを見ていれば幸せに生きていける と

それならいいんだ
ぼくはもう何も言わない
きみをもっと幸せにできることが
世界に満ちていることを教えない

きっと幸せに死ねるのだろう
きみは いつか


PR